5月講座のお知らせ

清々しい新緑の季節。爽やかな新芽の香りは、心を落ち着かせてくれるようです。

さて、市民文化大学5月講座は、順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生をお迎えして5月19日(土)に開講します。

講演テーマは、『自律神経を整えて人生を最高に生き抜く』。テレビの健康番組でもおなじみの小林先生。「死ぬまで歩くにはスクワットだけすればいい」(幻冬舎)などの著書も多数出版され、その健康法にいま注目が集まっています。

講演前のオープニングタイムには、「心花~kokohana~」のおふたりが、珍しい25絃箏(こと)の演奏を披露してくださります。この日のために、関東地方からわざわざお越し頂けるとのこと。今から楽しみです。

◎当日スケジュール
12:05 開場
13:25頃 オープニングタイム開始
14:00 講演開始
15:30 講演終了
※著書販売&サイン会は、ありません。

11月講座のお知らせ

山々の木々が色とりどりの衣装をまとう季節。秋の名残を残しながらも、朝晩のハッとするような寒さに冬の訪れを感じます。さて、今年度の岡山市民文化大学も残すところ、残り1講座のみとなりました。

最終講座は、心療内科医の姫野友美先生をお迎えして11月24日(金)に開講します。

姫野先生は、テレビ東京系『主治医が見つかる診療所』にレギュラー出演のほか、新聞・雑誌等でストレスによる病気・症候群や、「栄養療法」などに関するコメンテーターとして活躍中です。

講演テーマは、『イキイキ人生の鍵は栄養にあり~体の中から健やかに美しく~』。健康で、美しくあり続けるための秘訣とは、どんなものなのでしょう。今から楽しみです。

講演前のオープニングタイムには、村上彩子さん(ソプラノ)と大石邦子さん(ピアノ)」のお二人がご出演。こちらもどうぞお楽しみください。

また、会場では来期申し込みを随時受け付けております。皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げております。

 

◎当日スケジュール
12:05 開場
13:10頃 オープニングタイム 開始
13:40頃 修了式 開始
14:00 講演開始
15:30 講演終了予定
◎著書販売(限定103冊)
■『疲れがなかなかとれないと思った時に読む本』=1,404円(青春出版社)
■『心療内科に行く前に食事を変えなさい』=1,440円(青春出版社)
■『急に不機嫌になる女 無関心な男』=961円(青春出版社)
■『美しくなりたければ食べなさい』=1,350円(三笠書房)
■『女が40代になったら知っておきたいこと』=1,512円(三笠書房)
■『女の勘 男の鈍感』=691円( 角川書店)
※講演後、著書購入者を対象に、サイン会開催予定。

10月講座のお知らせ

ふと気づくと、目に映る景色が、鮮やかな緑色から、暖かい山吹色に変わってきた気がします。少しずつ、しかし着実に景色は移ろっているんですね。朝晩めっきり冷え込んでまいりましたが、みなさま、体調を崩されることなく、お元気でお過ごしでしょうか。

さて、市民文化大学10月講座は、歴史学者の磯田道史先生をお迎えして10月21日(土)に開講します。

磯田先生は、岡山市に生まれ、茨城大学助教授、静岡文化芸術大学教授などを経て、現在、国際日本文化研究センター准教授を務めていらっしゃいます。2010年に映画化された『武士の家計簿』ほか、『日本人の叡智』『歴史の愉しみ方』など著書多数。

講演テーマは、『岡山で歴史を語る』。現在、テレビや講演に引っ張りだこの磯田先生。どんなお話が聞けるのか楽しみです。

講演前のオープニングタイムには、「高昌大と向井駿介による日韓打楽器ユニット~風雲雷雨~」のお二人による和太鼓と韓国伝統打楽器の共演が披露されます。こちらもどうぞお楽しみください。

また、会場では来期申し込みを随時受け付けております。皆様のお申し込みを心よりお待ち申し上げております。

 

◎当日スケジュール
12:05 開場
13:25頃 オープニングタイム開始
14:00 講演開始
15:30 講演終了予定
◎著書販売(限定120冊)
『司馬遼太郎で学ぶ日本史』=842円(NHK出版)
『日本人の叡智』=778円(新潮社)
『歴史の愉しみ方』=799円(中央公論社)
『日本史の内幕』=907円(中央公論社)
※サイン会はありません。